2016-02-04

おんみょーちゃん

先週末に大阪で行われたMomoyoさんのセミナー。

2日間開催されましたが、私は日曜日のみの参加となりました。
でもほんとうに、行って良かった!という1日となりました。

まるで1日とは思えないほど、どこか別のところへ行っていた感じです。
大阪に行っていたんだけど、そういうことではなくて。

帰りの新幹線で30分ほどでしたが深く寝た感覚がありました。
岐阜羽島駅に着き、新幹線を降りて改札を出たら。。。突然妙な感覚に。

あれ?私は今朝ここへ来て…
…そうや!今日1日の事やったんや…!ぇえ!?

まるで長い旅から帰ったような感覚でした。

今回のセミナーは私にとってはプラクティショナーとなって初めての参加でした。
前日の夜はあまり寝られませんでした。
緊張とワクワクと不安が入り混じっていて…。

1週間前、同じく大阪でプラクティショナートレーニングに参加しました。
その後の1週間の、日常の中でめまぐるしく事が起こり、正直とても落ち込んでいました。
自分の思考をみつめつつも、全くしっくりこない時間をやきもきしながら過ごしていたんです。

ホールミヨコだから、そんな自分もここに記そう!と思って書き始めるも、表現ができない。
書き連ねた文章を見てげっそりして全部消したり。

湧き出る思考にぶんぶん振り回されていました。
ハートの声と、思考の声のせめぎあい。
わからなくなってしまって。

しまいには、「こんなわたしではつとめられない。なんでプラクティショナーになったんだろう」と考え始める始末。げっそり。

そんな私が、セミナーに参加してものすごく楽しかったこと。
それはPlay Time。
2人ないし3人でワークし合う時間です。

セミナー中、Momoyoさんがトークやワークを通して場をしっかりとつくってくださり、しだいに私の中のこんがらがったものがほどけていきました。

そして Momoyoさんがよく表現される、「ワークはするんじゃなくて、起こる」
これがまさに体感として起こりました。

表現すると、チェンネルがバーン!と開いた感じでした。
思考が働かず、何かに突き動かされているような感覚でした。
目で見えないものが見え、耳で聞こえないものが聞こえ、あとは勝手にワークが起こるので私はただただまかせる。

この、思考が働かず何かに突き動かされている感覚というのが本当に不思議で。
「なんでプラクティショナーになったんだろう」と意気消沈していた私に起こったミラクルでした。

そして、ワークさせていただいた方が晴れやかな笑顔になるのがハートの奥でしみじみ嬉しくて。

改めてSA®のワークのパワフルさを感じました。
プラクティショナーとして、成長し続けたいと本気で感じられたセミナーでした。

さて。セミナー中にMomoyoさんがステージでされていたワークで陰陽師のワークがありました。

あのワークを見ていた時、「なんか私のワークと似てるな」と思っていました。
なんていうんでしょうか。所作というのかな。

そしたらワーク終了後、「今のは陰陽師ですね」とのお言葉。

ド・キッ!😬

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2015年4月、ロンドンで行われたプラクティショナートレーニングに参加した際、個人セッションの場でMomoyoさんから「陰・陽・師!て文字と星のマークが見える」と言われた私は、

ぅおー!!!と何かを思い出すとかは全くなく、「え?陰陽師?え〜へ〜😮」なんて言っていました。

日本へ帰国後、一応京都の清明神社に足を運ぶも、特になにも感じず。

ところが。

2015年9月、ロンドンで行われたプラクティショナートレーニングに参加したとき、自分のワークが変わったのを感じました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私は陰陽師のワークをしているつもりはないけど、陰陽師のワークをしているのでしょうね。
ま、全然わからないんだけど(頭では全くわからない)。
でも不思議です。

ただ、特に今回のセミナーで感じたのは、何か術を使っているような感覚がわりとはっきり感じられました。しかも、表現が難しいんだけど、ちょっと厳しいかんじなんです。苦笑(←いえ、はっきりいって全然笑えません)

といっても、自分で、「では術を使うぞ〜〜〜エイヤ〜!」ということはできません。
陰陽師の事もわからないし。

そうだ。
その4月のトレーニングのとき、私はMomoyoさんに質問していました。
「私、わからないんです(ワークとか、もういろいろなことが)」

それに対してMomoyoさんが仰られたのは「わからなくて良いんだと思う」。

私はそれがとてもしっくりきたんです。
その感覚が今も私にはしっかりあります。

わかったからできて、わからないからできない。

ではないんです。

私はわからないままです。でもワークは起こります。この感覚は体感というギフトでしっかりいただいています。ありがたや…。

あ、そうだ。
余談ですが。

昨年11月、フィギュアスケートの羽生結弦選手が、陰陽師をテーマに演技をしていましたよね。

私それをテレビの前で生放送で見ていました。

そこで羽生選手が演技の初めにとっていた手を胸の前にもってきているポーズ。
あれをみた瞬間、「もうすこし手前に手をもってきたらスッと通るのに」と思いました。

その直後、実況中継のアナウンサーの方が、「曲はSEIMEI、陰陽師をテーマに…」みたいな話(正確には覚えておらず)をされて、

ギョッ!陰陽師…!?😬

というおもしろいこともありました。
さやちゃんに話したら、「おんみょーちゃんや」と言われ、きゃっきゃ笑いあったというお話。

おんみょうじ+みよちゃん

おんみょーちゃん

…繰り返しますが、私は陰陽師のことはわかりません。
映画も見た事ないですし。

でもちょっとだけ気になるのは、Momoyoさんが「今のは陰陽師ですね」と言った瞬間、ものすごく気配を消したくなったこと。
あれはなんだったのだろなぁ…。あのときはまだ自分の中でもやもやしていたからかな。

おもわぬ長くなりましたね、陰陽師の話。
繰り返しますが、私は陰陽師のことはわかりません。

今日はこのへんで!
(おんみょーちゃんなんてふざけておこられへんかな…)

ではでは。

 

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA