2016-09-30

さらけ出す怖さ、その先にあったのは

自分を見失ってはじめて、自分を取り戻す。

失うから見つけられる。

思い出した自分の感覚に感動する。

見つけてはじめて、複雑なものがほどける。

見つけたその自分は、ずっといたことも思い出す。

玉ねぎの皮をむいていって、その先にあるのは、空で。無で。

その手前にある感覚を思い出したら、衝撃でした。

その思い出すプロセスも衝撃でした。

そのプロセスで私が経験したのは、「さらけ出す怖さ」でした。
こんなこと言ったらダメだ。

こんなこと言う私は〇〇だ。

こんなこと言う私は、〇〇って思われる。
も〜〜〜怖くて!!!

躍動感あふれる怖さを経験しました。
でもその先に、

はぅぁああああああ!!!!!

目から鱗ボンボロボーン!!!

⏫ふざけて表現してますけど、
それくらいダイナミックな衝撃と、

さらけ出すという体験ができた喜びと、

付随して思い出したもろもろと、

忘れていたものがピタピターーー!とつながった感覚とが混ざり合って、
本当に感動しました。

セッションして頂いたももよさんに、感謝とともに改めて大変感動しました。
本当の自分を思い出してはじめて、それがどんなに楽かがわかる。

それが今回経験できて、だいぶ感覚が深まりました。

自分を思い出すって、こんなにパワフルなんだ。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA