2017-01-25

MOMOYOさんのセッションを受けて

こんばんは。

今日は2017年初のセッションをMOMOYOさんから受けました。

私は贅沢なメンテナンスを受けていると思っています、

「贅沢な」とは、私ができるかぎりそのまま、飾らず、自分をさらけ出すことができる時間だからです。

これはほんとうにありがたく、
また、安心できるからこそだと思っています。

セッションを受けるととても楽になります。
このことはセッションをする立場の私にとって得るものが多くあります。

しかしそれ以上に、
あ〜楽になった〜!
終えた後、そう思うことができるこのしあわせ。

自分のなかでいろいろなものがピタピタピターとつながり、
まわりにまわって、目がさめるようなこの感覚。

自分の中からむくむくと沸き起こってくる思考の正体を
ひとつひとつ、そして膨大な情報のなかのつながりを読み解く。

妙技です。
とってもむつかしいけれど、
なににからまっていて、
なにに苦しんでいるのか、
そしてどうしたら楽になるのかを、
自分を通して経験し続けています。

地道ですが、
そう、とっても地道。
私はこの地道さが好きです。

これからも、自分を通しての経験をいとわず
地道にいきたいとおもいます。
ゼロからスタートした私の人生。
その機会をもらっているということ。
知らないことがまだまだたくさんあって、
生きているうちに経験できることを全部したい。

結婚をして
子どもを産んて、
子育てをして、
子どもが成人をして、
子どもが結婚をして、
孫が産まれて

今の私には未知の経験がまだまだある。
そんな経験をこれからできるかもしてないとおもうと、
とてもたのしみ。

私にはまだまだ見ていない世界がたくさんある。
そして、まだ見ぬ世界をみる私を、いまメンテナンスしているのです。

先日参加した講演会で、
「人ななにかをみるとき、そこには強制的に過去の経験や記憶が介入してくる」という話をききました。それからのがれることはできないのだと。

その話をきいたとき、SA®︎をとおして、強制的に介入してくる過去の経験や記憶をひとつひとつを見る作業をしているのだと思いました。
野放しではなく、ひとつひとつつかまえて。

意識から逃げるのではなくて、一体どの意識から逃げているのか、逆に意識を見に行く、
というような。
すると、今度はその意識が逃げていくので追いかけなきゃいけない。
一番みたくなくて、一番みてもらいたくない意識を。

どれも自分のことです。

今日はよく眠れそう。
私もこんな経験をクライアントさんにしてもらえるように。
みんなで学びあってよりよくなっていこう。
地道にいきます。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA