2016-10-18

チャレンジ、修行  =  ?

今日はmomoyoさんのドラゴンアチューメントが大阪であり、お手伝いで参加させて頂きました。

岐阜は雨だったのに、大阪に着くとそこは晴天。あまりの天候の違いに驚く。

ドラゴンアチューメントのお手伝いは今まで何度もさせてもらっていますが、毎回感じること、見えること、聞こえることが違います。これは本当に面白いことです。

さて、私自身も、昨年の夏に品川でアチューメントを受けました。

ドラゴンをがっつり体感される方、

なんとなく…?の方、

全くわからんかったの方、

様々です。

ちなみに私自身どうだったかというと、体感がありませんでした。

全然わからんかったと思う。

ドラゴンアチューメントの不安と期待が入り混じったようなあの空間は独特です。

もちろん、ひとりひとりの抱えるものは個別。

でも、根っこは繋がっています。

 

ドラゴン。

やっぱり、期待しちゃいますよね。

でもね、期待と裏腹にある思い込みに出会うためだったりするのです。

そのために、ドラゴンアチューメントに申し込んでるんだったりするんですよ。

思い込みがはじけたり、思い込みに出会ったりする瞬間を目の当たりにして、思い込みから解放されて魂の自分に出会う瞬間の美しさを感じました。しみじみと。

もっともっとハートの感覚を使いたいですね。必ずありますから。ただ使っていないだけ。

錆びこっこのハートを稼働させるのは、アクセスするということだけ。

そしてそれは、自分次第なんだということ。

私は幸い(?)体感がないので、ドラゴンに期待がない。

結局、本当の自分を思い出すことで、期待とかなんもなく、ドラゴンを感じる。

今はそんな感じです。

こんなこと言ってたら怒られるかな。

でも。

もっともっと自分!!!

自分の感覚を〜〜!!!

て感じなんです。

それしかないし、

そこにしか答えはないし、

今の源流(ベースとなる人生の意味の認識)を、ドラゴンの次元の源流とつないで生きる生き方を思い出す必要があると。

そこに尽きるんではないかと思います。

それは、内側の自分に出会い続けること、人生をかけて。

それがチャレンジ、修行。

それが、生きること。
今日のあの場所には、

もうゴロゴロギフトが転がっていました。

言葉で説明できないこの歯がゆさ。
ももよさん、素敵な時間を本当にありがとうございました。
貴重な学びの1日となりました。ありがたい。ああ〜本当にありがたい。
さて、来週はいよいよ出版記念イベントですね!

COCOLOカレッジの生徒一同、素敵なイベントになるよう気持ちを合わせて準備に取り組んでいます。

お越しになられます皆様、楽しみにしていてください(o^^o)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA