2016-03-29

意味

3月26、27日神戸にて行われましたSPIRITUAL ANATOMY®2DAYSセミナー ~龍と共にお届けする魔法のセレモニー~

今回のセミナーは参加者としてではなくお手伝いとして参加しましたが。
今までと感覚が全然違いました。
2日目にようやく、「あぁ…緑(山々)が恋しい…涙」とハートから言葉がとびだし。
1日目はそれさえ出ないほどぐったり。

私は4月よりCOCOROカレッジオフィシャルアプレンティスとして活動することとなりました。

その第一弾のお仕事が3月24日の「パワーオブライト(サナトクマナ)~サナトクマナの光を放つワーク~」の事前ワークと当日のサポート。
続きましてセミナー。
セミナー翌日にはトレーニング「基礎」の受講。

濃い。
濃すぎる日々でした。

あらためて思います。

いまになって感じること。
今までの歩みを俯瞰して今を見たときに今感じること。

ほんとうに起こっていることが学びばっかりなんです。
「あたりまえ」はただの「あたりまえ」じゃないんですね。

いつぞやのあのとき耳にした言葉。話。
それが今、すべてつながりすっと落ちる。
それこそ、目からボロッとうろこが落ちる、そんな感じです。

でもどれだけ耳で聞いても、なんの意味もないんです。
すべて自分の体感、それがすべてで。

私の中で転換期ですね。
いろんなことが整理されていっています。

それがこのアプレンティスとして活動することが最善であるということもほんとうに感じるんですね。

意味なんてないんです。
私がなにであろうと。

人からみられてどうか、とか関係ないんです。
ほんとうは自分の中にしか答えはなくて。

迷いがでたらそんな自分をちゃんと感じる。
ないことにしない。
取り繕おうとしない。

自分にとことん素直に。

もっともっと素直に。
いまはとってもそんな気分です。

昨日のトレーニングで、皆で自己紹介をしあったんですね。

私は「自分のエゴを見るのがこわくなくなりました」と言いました。

見るのがいやだなと感じていた自分も、いま思えばちゃんと感じてきました。
どうしようもできない日々も過ごしました。

でもちゃんと教えてくれるんです。

自分にとってのハッピー。
そこにちゃんと戻れるんです。

自分にとってのハッピー。
それは、ハートの自分で生きること。

ハートの自分を生きるとは?
全く特別なことをするわけではありません。
超普通。

私はSA®に出会いました。
SA®でなくてもいいんです。
けれど私はSA®に出会いました。
それが答え。
それがすべて。

「ラーメンやさんに入るのも、セミナーに参加するのも同じなんです」

セミナーの中でももよさんはそうおっしゃっていました。
本当にそう思います。

自分に起こること。

望んでいたことがおこれば、わー♡と浮き足立ち、
望んでいないことに遭遇すれば、「なんで!?ギー」
そして、いかにそれを自分の望みどおりに押し通すか試行錯誤したりね。

わりとそんなことをしがちですよね。
私もそうです。

けれど必要なことしか起こらないんですね。

なんであっても。
なんであってもです。

そのときは必要なことだなんて思えませんよね。
だってやなんだからね。

これ、昔から思っていて、でも時にわすれて、でもやっぱりそこに戻るんです。

昔、父親との口論の中でこんなことがありました。

5年前。
父親がある人の不満をずっと話していました。
その人が生きている、その存在の意味がない、と。
もうけちょんけちょんです。

その言葉を聞いた瞬間、「なにを言っとるんや~」私はぶち切れ、

「必要がなければ存在してないでしょ!!!」
「必要があるから、存在してるんや!!!」
「あんたが必要やと思ってないだけやろ!!!」

と叫びました。
(ごめんなさい言葉が雑で…)

自分で言いながら、私はそう感じているんやな、とわかったんです。

これって、根本に通ずるんやないかなと思います。

必要がなければ存在してないです。
ただそれだけ。

存在も。
起こる出来事も。

でもそもそも。
すべてに意味はないんです。

ただあるだけ。
この感覚、すごくよく感じます。
SA®に出会って変わったのは、それが体感として感じられるようになったこと。

知っている感覚が、次元を変えて理解できるようになった、という感じでしょうか。
言葉にすると。

以前は不安でした。
ワークが起こらないと。

けれど今、この感覚に素直でいられるからか、不安が溶けているんですね。
そしてSpiritual Anatomy®の目的を、アプレンティスとして活動することになったことでいまま
でより感じることができました。

今までは自分のことでぐわー!とかえーん!とかなっていたところがあります。
いまも、それはもちろんあります。
けれど、なにかが変わっています。
自分のことでぐわー!とかえーん!は変わっていないのだけど、
別の感覚が強くなった。

もちろんまだまだです。
ずっと修行(てか修行!?でも自然と出てくるね)

でもずっと修行のこの人生が、楽しくて仕方がないよなぁと感じるんです。

以前は「生きているとどんどん自分のことを知る人が増えていくんだな」とネガティブな感覚を持って生きていました。

それもなんで思っていたのか、かならず理由があるので、掘り下げてみたいところですが。

今私は自分と出会うのが楽しくて。
私が、私と出会うのが楽しくて仕方がないんです。

これってすごく面白いし、幸せやなと思うんです。

だって、ずっと自分なんです。
自分とずっと生きるんですもの。一生。

今まで感じていた「自分」だったら、それは、つらいと思います。
振り返るとほんとうに苦しかったですもの。
まさに八方ふさがりでした。
2年前、2014年9月に、Spiritual Anatomy®に出会うまでは。

あの頃私は、自分から出られなかったんだ、と今思います。

momoyoさんのブログに、「自分から自由になる」とありました。

ほんとうにしっくりくるのに、2年かかりました。

でもこれからさらにしっくりくるんだと思います。

どんどんその体感を増やしていくんだと思います。

奥が深いぞ~Spiritual Anatomy®!

いままでかかわってくださったみなさん、これからもよろしくお願いします!
これからかかわるみなさん、どうぞよろしくお願いします!

ではでは。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA