2017-02-15

私の内側に

ここ2週間ほど、毎日、全力で仕事をしています。

なぜこんなにも仕事にエネルギーを投入できるんだろう?

その理由がぽつぽつとわかりはじめたのですが、
一番は、私を制限し否定する私から私が解放されたためです。

気づかないうちに人に気をつかい、
それゆえに自分を抑え込むことをずっとしていたというのがよくわかります。
「そのままでいいんだ」と思えていなかったから「そのままでいいんだ」って思っていたのです。

日々、いままでおさえていた自分を出して生きています。
ガンガンだしています。
いままではだせませんでした。
なぜなら、その自分ではだめだと思っていたし、

だそうとも思っていなかったし、

だしていないとすら思っていなかったからです。

つまり、その自分ではだめだという自分の意識に気づいていなかったのです。

これは大変おもしろい経験で、
なかったのに、これずっとあったわ…!!!に変わるんです。

その自分ではだめだという自分の意識に気づいてから、
徐々にその自分で生きることをしていく。
その自分でいいんだって、自分で経験していくんです、
生きながらにして生まれ変わるとはこういうことなのかもと思います。
つまり、より本来の自分で生きるようになるということです。

本来の自分てなんだと思いますか?
いまの私が一番リンクする私は、3歳頃の私です。

私が世界の中心。
そう本気で思っていたし、そうだったんですね。

けれど、5歳くらいから、写真にうつる私の表情が変わっています。
思い出してみると、当時の私は
「いままでの自分」から「それでは通用しない自分」を生きる時期へと入っていたように思います。

本来の私を生きることをやめていった過程を自分の中でたどっていくと、
はっきりとたどれるのですが、
すっごくおもしろいですよ。

ある日のセッションで思いました。
人生は私の中の私と出会い続ける旅なのだと。
それは終わりまで続きます。

終わりを意識することがほぼないのですが、
私を楽しみたいものですね。人生をかけて。

バリバリ全開で生きている私ですが、
だからといって全て完璧、順調、ではありません。
むしろ葛藤は常にしているかも。
というのは、無意識が意識に変わっているから。

無意識だと、無意識ですから、よくわからないんです。
意味不明な違和感。
意味不明なイライラ。

だったのが、

意識が認識するので
はりめぐらすアンテナが強く広がった感じです。

今は突き抜けることはしていないけれど、
もっと突き抜けたいです。

そうしたらまた出会いがあるでしょう。
それは人に嫌われる私なのかもしれません。
薄情で、人を蔑むような私かもしれない。
大変に攻撃的な私かもしれない。

でもどれも全部やったほうがいいんです。
結果すべて責任を負うのは私で、
逆に言えばただそれだけなのです。

私をどんどん取り戻していくと、こわいものがなくなるかもしれません。
なぜなら、一番こわいのは、私を否定する私だからです。
外にはいないんです。
私の中にいるの。
だから苦しいんですよ。

私の中にいる、私を否定する私と、手を繋ぐ。
なんて素敵なのでしょう。

無意識が意識にあがる。

無意識を意識にあげる。

意識が魂を認識する。

私はこれらを日々の暮らしの中で実践訓練しているわけですが、
みんなもどんどんやったほうがいいと思っています。
というか私がやりたいし、私がやるのが大事だ。

こたえは外に求めてもありません。
自分の中にみつけにいくだけです。
ほんとうに簡単なことなのに、
なぜできないのか。

自分がきらいだからかも。
自分の中にみつけにいくことができない。
無意識の中に、意識がつめよってくるのを拒否している私がいて。

うまくいかないものですよね。
でもとてもおもしろいなあと思います。

・自分を否定する自分から自由になるとすごく楽だということ

・私の中には、すごく私を嫌っている私がいるということ

・その私とつながったら、こわいものがなくなるということ

・でもその私とつながることをたいそう恐れて逃げ回る私がいるということ

・だから自分のなかに入っていくことができないということ

・つまり外側に行くということ

・それは答えから遠ざかるということ

答えは内側、私のなかにあるということ

 

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA