2016-11-18

脱〇〇

こんばんは。

お久しぶりの投稿となりました。

前回の投稿(お知らせです:月に一度、出張セッションで大阪へ伺います)後、たくさんの方々がブログへ訪問くださり、12月の大阪出張セッションは残り1枠となりました。
誠にありがとうございます。

さて、前回の投稿では、私にとってのチャレンジだというお話をしました。
あれから今日まで、私の中でものすごく世界が変わってしまいました。

一言でいうと、「脱〇〇」

私はかれこれ2ヶ月、テレビを見ていません。
それまではテレビをつけることも普通にありました。
家にテレビはありますが、コンセントを抜いてあります。

ネットでなにかを検索するときも、googleを使用しており、
Yahoo!JAPANのように開くたびにニュースが目に飛び込んでくることもありません。

でもFacebookをやりはじめてから、スマホで1日に何度もFacebookをひらいていました。
そしてFBでニュースが流れてきたり、ニュースに関する投稿などが目に入ることはよくありました。

ニュースだけじゃないですよね。
友達やフォローしている人の投稿や情報が常にそこにはあります。
ほんとうによく見ていました。
朝スマホの目覚ましで起き、アラームを止めがてらFacebookのアイコンをクリック。みたいな。

でもスマホからFacebookのアプリを削除しました。
まる1ヶ月となります。

そう、私はテレビを見ることからは脱していたけれど、根強く残っていたFacebookからもいよいよ脱することにしたのでした。脱FB。

きっかけはある日突然やってきました。
スマホの残容量が少ないという表示がでて、
なにかアプリを消したら空くなぁと思い、
「そうだFacebook消そう」となったわけです。

そしたら何が起こったか。

入ってくるものが断然減ったわけです。

すると、自分の感覚に集中できるようになりました。

周りに対する自分の反応に集中するようになりました。

対話の相手が自分になりました。

それもそうです。
入ってくるものが減ったんです。
そして、私の中の感覚に集中できるようになりました。

私は思いました。
いままでどれだけ、周りの情報を取り入れてたんだろう。
どうでもいい、知る必要のないものを、私たちは情報として取り入れ過ぎじゃないのかな。

どこどこでこんな出来事があった。
だれだれがこうした。

その情報いりますか?
知る必要ありますか?

そとの出来事にほんろうされて、
内側の感覚を見落とすという感覚。
これに気づいていなかった。

単純に、人生の時間がもったいない、というはなしもありますが、
もっと情報をへらすことによっておこる「感覚そのもの」に集中したときに、
もっともっと私に集中できるということがわかったんですね。

ほんとうにいれたいものを入れる。
それはほんとうにいれたいかきかないといけません。
内、にきくんです。
ここちよい感覚かどうか確認するんですね。

なんだかどんどんと、「生きる感覚」が変わっているのを感じます。

どんどん生まれ変わっていきますね!
これはほんとうにおもしろい。

そして、話をもどしますが、チャレンジの決心と行動をともにしてから、
会社の仕事の感覚もがらりとかわってしまいました。

一言でいうと、「楽しい」。
そして一気に仕事がいそがしくなりました。

父に対する感覚もがらりと変わってしまいました。

いままでなら、父から「〇〇やって」と言われると、

「なんで私がやらないかんのや。」
「そんなこと自分でやれよ。」

と、無性にイライラして溢れていたのですが、

今はどうなっているかというと、
「はい」と素直に言えているんですね。
そして、頼まれたこと、求められたことを、いかに提供するか、ということに
ものすごく集中できているのです。

相手が求めているものにアクセスして、
それを提供する

とてもシンプルなのですが、
以前の私には全くできなかった。

それは、私が自分の感覚をつかめていなかったからです。

だから、相手にイライラしていたんです。

でも、私は私の感覚をつかんだ。

そしたら問題は相手じゃなかった。

つまり、自分の感覚をちゃんとつかむ、ということが大事なんだとわかりました。

前はこんがらがってしまって、挨拶すらできなくなっていましたが、
いまは普通にできている。
これがとても嬉しくて。

別人になったような感覚です。
そしたらやっぱり相手も全く変わって。
それは私の見え方が変わったともいえるし、
私がかわって相手も変わってしまった、とも言える。

不思議ですね。

毎日いろいろな感覚がうまれて、
とても言葉にできなくて、
今日こうして少し出すことができて、
ほんとうに良かった。

変わるという感覚が、
とてもダイナミックにやってきている。
はぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
嬉しい。
まだまださらにいきます。

もっともっと自分の感覚に集中したいですね。
外からの情報がなくなることで、
自分の場所に集中できますね。

ネットでつながっていると、
そこに居場所ができますね。

でも適量があるんでないかな。

一番大切なのって、自分の感覚なんじゃないのかなと思うんです。
自分のハートの感覚です。

ちゃんと自分のハートとつながったうえで、
情報をいれれば、
軸があるのでぶれないんじゃないかな。

でも、ハートとつながっていないと、
情報に触れるたびに、
翻弄されるんじゃないかな。

ハートは要だから。私たちの軸だから。

学んだことが、
こうして時間差で感覚におちて、
体感となる。

頭で理解しているものとはまったく次元が違い、
これは頭では無理やなぁと思います。
頭は不安なことがこわいもんね。

いまなら、なにがきても、
いかに!という感覚が開いているので、
とらえかたが違うと思います。

そして、いかに!を追求して、経験すると、
自分のひきだしができあがりますね。

それがとても楽しいですね。
自分を追求する。
どこまでも深まり、どこまでもひろがっていくんだろうな。

今日はそんなおはなしでした。
読んでくださりありがとうございました^^

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA