2017-03-11

3月大阪出張セッションのお知らせ

数日前から庭の梅が花を咲かせ始めました。
まだ寒さの残る朝方、みつけた梅の花に鼻をよせると、たまらないかおりが。
梅の花はこんなにもかぐわしいのですね。
33年生きてきてはじめて知ったこと。
まだ得ぬ経験がたくさんあります。

私は普段、妹と犬(ぽぽ)との3人暮らしをしていますが、
ここ丸2週間は、ぽぽと二人で暮らしていました。
保健所にいたぽぽに出会って、もうすぐ一年。

いまもこうして文章をかいているそばで、くるくると歩き回っています。
環境がかわったせいか、痴呆の症状が以前より増してきました。
いちばん変化したのは、夜中に鳴き続けるようになったこと。
起き上がりたいけれど起き上がれず困って鳴いているようです。

これは夜中にかぎらず、日中もそうです。
どうも本人の気持ちと体の調子が合わないと鳴くようです。
たいそうフラストレーションがたまっている様子です。

最初は二人暮らしのリズムがつかめず、寝不足になりつらかったですが、
ずっとやりたかったぽぽ排泄日記をつけはじめたら、
毎日どのタイミングでおしっこをして、うんちをするのかがよく見えるようになり、
暮らしやすくなってきました。

最近よく感じるのは、
慣れるまでやる、ということ。

つまりやり続けるということです。

慣れるまでは、不具合を経験します。
でも必ず自分のなかにデータが蓄積されて、
でもその不具合という面は、かならずひっくり返る。
私はそう感じます。

自分の人生は他人と比較することはできません。
そもそもするものでもないのだと思う。
それを深く感じると、自分の人生に集中することになる。

私がいまこうして、「他人」のことを書いているのは、
他人のことを気にしている自分がいるからですよね。

自分の人生に集中する。
あっちゃこっちゃに飛ぶ意識が、ずべて自分に向いたら、
答えはすごくすんなりそこにあります。
不具合から逃げることではない。
つまり私が私に意識を向けられるかどうかなのではないかな。

逃げたい私に気づくことであり、
逃げる私を知ることであり、
不具合から逃げるよりむしろつっこんでいくことなのではないかな。

逃げるのではなく、
背を向けていたものに真正面から向き合って、
がっつりつかむ。

そこからはじまるんですね。
ようこそ、私の内側へ。

さて、3月大阪出張セッションのお知らせです。
今度の大阪は少しあたたかくなっているかなぁ。
大阪出張セッションも5回目を迎えます。
私の毎月の楽しみになっています。

そして今回はいままでよりも枠を多めにとっています。
全力全開でいきます。エイエイオー!


COCOROカレッジ  オフィシャルアプレンティス miyoko
~ Spiritual Anatomy®セッション in 大阪 ~

日時:3月25日(土)~3月26日(日)

料金:19,000円(セッション料金 18,000円 + 出張費として 1,000円 頂戴いたします)

時間:1時間

場所:大阪市内(お申込み完了後、ご連絡申し上げます)

お申込み・お問い合わせ
COCOROカレッジ事務局(momoyoworks@hotmail.com)

宜しくお願い致します。

miyoko

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA