2016-01-07

見ているのに 見えない

こんばんは。

仕事がはじまり3日がたちました。

仕事始めだった1月4日、休み期間とでは使うエネルギーが違うなぁとありありと感じておりました。

さて。
今日は常々シリーズなんです。

テーマ:見ているのに 見えない

この3日間、毎日めまぐるしくいろいろなことが起こりました。
それはそれはもう、とても楽しい。

ところが、このめまぐるしい出来事たち。
以前の私だったら楽しいとは思えなかったことばかり。

まぁ表面上の私はケラケラしたりカンカンしたりギャンギャンしています。
でも、全部楽しい。楽しいがとまらない。なんだろうこれは。

「エゴと宇宙をつなげて遊ぶ」

以前は思考に絡まり、思考に振り回されていました。

その思考とは、どこからきていたのでしょうか…?

以前は目の前の出来事が自分の思考をもたらしていると思っていました。

「この人が私を怒らせた」

「こんなことを言われた。だから(いやなきもちになった。怒れてきた。)」

でもある時気づきました。

自分がこういう思考になるのは、あのひとがああだから、じゃない。
自分の中に、種があるんだ。すべて。

一人の人の周りに、10人の人が取り囲んでいて、

真ん中の人への印象が皆一緒かというと、そうじゃなかったりしますよね。

Aさんは、その人をみてもなんとも思わないのに、Bさんは「あの人のこういう所がとてもいやだ、気になる」と言う。

もちろん関わりの中での印象もあるでしょう。
Bさんはその人との関わりの中でなにか違和感を感じた経験をしたのかもしれません。

でもそれは実は、どうでもいいこと。
本当に、どうでもいいことなんです。

こういうことをされたから嫌なきもちになった。
あの人がああだから、アンハッピー(=あの人がああじゃなければハッピー)

ちゃうんです。

「思い込みがあることに気づかせてくれる現実」

すべてすべてすべて、目の前に答えがあるんです。

見えているんです。ほんとうは。

でも、見えない。

見ているのに、見えない。

見えなくするのは、思考です。

その思考はどこから湧いているのか?

外、ではないんですね〜!

正確に言えば、外にあったのは、自分の思考に気づかせてくれる現実でした。

いま私は、起こることをすごく楽しんでいます。

キャッキャしたりギャンギャンしたりする、いろんなことが起こるのですが、
思いっきり思考を使ってみたり、
思いっきり思考からはなれてみたり、
自分の中の種を見つけてみたり、
見ているのに見えてなかったものを見つけたり、
めちゃくちゃ楽しんでいます。

思考に振り回されても〜〜〜むあ〜〜〜〜!!!ということはほんとうになくなりました。

おそうじポイントを見つけるのって、ほんとうに楽しいですよ!
自分の思い込みを見つけるって、本当に大好きです。

恐れから湧く思考に振り回されていた時、恐れからきていると気づいていなかった。

悲しみから湧く思考に振り回されていた時、苦しめるのは目の前のこの人だ!と信じてやまなかった。

あぁ…ほんとうに自分を思考を見てきたなぁ…

もちろん、こういう自分になれたのは、Spiritual Anatomy®のおかげです。
ほんとうに。

私はSA®と出会い、こうして自分を見てきたからこそ、人が見えるようになりました。

かつ、ポイントは「なかったものをもらった」のではなかったこと。
もともとあったものを、取り戻した、思い出したんです。

もともとあるものを思い出したから、こんなに楽しいんです。

思考が外れれば思い出す。
でも思考が自分だと信じているから、思考から外れることができない。
怖くて。
でもまさか「怖いから思考から外れられない」とは気づいておらず。
そんなときもあったな…

「その人はすべての情報をもっている」

だから、そこに思い込みを一切からませずに見ると、見えるです。(←タラちゃん風。可愛い声で)

きー!なんかすごくまとまりないけど、いっちゃえ〜〜!ポチッ(公開)

(こんな日もある〜ほほほ…

ではでは。

美陽子)

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA