2016-04-26

ヒモトキシ

今日は書けそうなので書きます。
私がお仕事させて頂いているSA®のセッションについて。

問:私がやっているSA®のセッションって、一体なんなんですかね(自問自答形式)

答:はい、シンプルに行きます。

「思い込みを紐解くお仕事」

セッションではまず、その人の中にある思い込みを探します。

人によっては、思い込みを見つけるのが難しい人もいます。

さらに難しいと感じるのは、思い込みをみつけて、ひも解いても、その思い込みから出ない、という人。

そういうときはお手上げです。
ただただ、真の感覚を使って、その人の心地よいところまでエネルギーでもっていきます。
でも、ちゃんとその人が頭でも理解できるようにしてあげることも非常に大切な仕事だと思います。

でもそんなとき、私が大切にしていること。

焦らない。

一度のセッションでなんとかなるものではないということなんです。ただそれだけ。

その焦りをひも解くと、「結果を出さねば!」が出ます。

って、それ、私の中にあるものだから、どうでもいいんです。
(あれ、ここあんまり丁寧じゃないね。でもこういうふうになってきましただんだん。
あっさり思い込みに気づいて、あっさりそこから出る、という感じです。)

セッションでよくあること。
「思い込みではなく、真実」だと信じているというパターンです。

それ、思い込みですよ、なんて言おうものなら、はぁ~?(とは言わないけれど、そんな感じで、ピシャリ、と扉が閉まります)
なのでそれをするのは見極めとサポートが大切。その人のバランスをよくみて。

あるいは、するするっとかわす人もいます。
「見たくないものを見る」ということを直感的に感じているんですね。

思い込みの先には何があるか。

傷ついた自分。
みじめな自分。

言葉で書くとピンときません。が、そこには深い感情が絡んでいます。

エゴはそんな自分を隠します。
見たくないもんね。
傷ついて、みじめで、愛に枯渇したひもじい自分なんてさ。

そして思い込みを作ります。このエネルギーはすさまじいですね。
何重にも。
それはもう巧みに。それこそミラクルです。

でも隠せてないんですよ。

出てくるんです。
助けてって。
出してって。

こういう人きらい。
こういう状況、いや。

その感情が湧きでる泉は、目の前のその人や、状況にあるわけではないんです。
そう、自分の中に泉はあります。
そこに、一緒に入っていくのが、私がやるセッション。

今の私はこう書きます。

そもそも書き始めたきっかけ。

それは、私の宇宙とのコネクトが数時間外れたからです。
わからなくなってしまった。おろおろ。

でもまたつながって、わかるようになった。
だから書きました。

思い込みを紐解くお仕事。
紐解き師。

思い込みから外れると、
そこには自由があり、
魂の感覚があり、

真に人生を楽しむ自分に出会います。

そして、自分の中にある見たくなかった自分と手をつないで、一緒に歩けるようになる。
もう置き去りになんてしないよ、と言って。

奥が深くて楽しいです。
人のしくみ。

人生を通しての学びはこれからさらに深くなり、進化(真化)していくんだろうな。

歩みには学びがつまっています。

なんて楽しいんだろう。この人生。


(大阪出張セッションのお知ら)

COCOROカレッジ  オフィシャルアプレンティス miyoko
~ Spiritual Anatomy®セッション in  大阪 ~

日時:5月13日(金)~5月15日(日)

5月13日(金)4枠  残り2枠
15時、16時30分、18時19時30分

5月14日(土)5枠  残り2枠
11時、12時30分、14時30分16時17時30分

5月15日(日)1枠
10時30分

料金:19,000円
(セッション料金 18,000円 + 交通費として 1,000円 頂戴いたします)

※ 事前のお振込をお願い致します

時間:1時間

場所:大阪市内(お申込み完了後、ご連絡差し上げます)

お申込み:miyokoyoshimura@icloud.com

宜しくお願い致します。

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA